奥州平泉観光新聞

NEWS

黒石寺蘇民祭 小屋掛け作業始まる
2020/01/15

▲小屋掛け作業に励む参加者

 「東奧の奇祭」として知られる黒石寺蘇民祭は31日午後10時から翌朝にかけ、水沢黒石町の同寺の境内で執り行われる。本番を間近に控え、参加者と見物人が暖を取る「おこもり小屋」の設置作業が始まり、祭りへの機運が高まっている。
 小屋掛け作業は、同祭保存協力会青年部(菊地敏明部長)が担当。祭り当日までに「おこもり小屋」のほか、簡素な精進料理を提供する「蘇民食堂」を竹ざおや木材を使い、わらでしっかり結び付けて組み立てる。
 12(平成24)年から毎年参加している同青年部の伊藤純一副部長(48)は、「蘇民祭を通じて多くの仲間ができ、関東や関西の人との交流も生まれた。当日はぜひ皆さんにも足を運んでもらい、楽しんでもらいたい」と表情を引き締めた。
 小屋掛け作業は19、26、31日にも行われる。

<< ニュースINDEX >>
page : 1 2 3 4 5 6 7
 [ 次ページ ]

 


平泉町へのアクセス
平泉町へのアクセス English Korean Chinese 奥州平泉の天気情報
奥州平泉グルメ情報
奥州平泉観光情報
奥州平泉宿泊情報
奥州平泉土産情報

ダイジェスト版の閲覧はこちら 携帯版HPはこちら!
最新NewsIndex

特集記事Index





岩手県広域情報