奥州平泉観光新聞

NEWS

奥州胆沢劇場23日上演 見どころ満載 感動舞台
2020/02/13

▲舞台の成功を誓う胆沢劇場のキャラバン隊

 第36回奥州胆沢劇場「魂(こころ)のはだて」(23日上演、同劇場実行委員会主催)のキャラバン隊が8日、水沢柳町の胆江日日新聞社を訪問。作品の見どころや迫る本番への意気込みを語り、「公演まで残りわずか。感動できる舞台をつくり上げるので見届けてほしい」と熱烈アピールした。
 主人公の直右衛門が治める胆沢の村を舞台に、人々の心の移り変わりや絆を描き出す物語。直右衛門の息子蓮太朗役の佐藤伶香さん(18)‖専大北上高校3年、演出の岩渕龍巳さん(30)、舞台監督の高橋真樹さん(47)、助演出の荒木田幸子さん(42)らキャストとスタッフが来社した。
 演出の岩渕さんは「今回は人の心の動きに焦点を当てた舞台。役者の丁寧な心理描写が成功の鍵を握る」と解説。舞台監督の高橋さんは「観客の皆さんが感情移入できるような演出を心掛けたい」と意気込む。
 蓮太朗は、劇中で直右衛門が心を入れ替えるきっかけとなるキーパーソンで、演技の一つが舞台の成功を左右する重要な役どころ。重責を担う佐藤さんは「男の子の役は初めてでプレッシャーがかかっているが、クラスの男子の立ち振る舞いを研究して演技に役立てたい」と熱を込める。
 助演出の荒木田さんは「感情表現やせりふ回しなどキャスト一人一人が細かな工夫を凝らしている。それぞれの頑張りを見てほしい」と呼び掛ける。
 公演は、胆沢文化創造センターを会場に午前10時と午後3時の2回。全席自由で一般1500円(当日1800円)、高校生以下500円(同700円)。前売り限定の一般ペア2500円もある。
 問い合わせは、同劇場実行委(電話46・2133)へ。

<< ニュースINDEX >>
page : 1 2 3 4 5 6 7 8
 [ 次ページ ]

 


平泉町へのアクセス
平泉町へのアクセス English Korean Chinese 奥州平泉の天気情報
奥州平泉グルメ情報
奥州平泉観光情報
奥州平泉宿泊情報
奥州平泉土産情報

ダイジェスト版の閲覧はこちら 携帯版HPはこちら!
最新NewsIndex

特集記事Index





岩手県広域情報