奥州平泉観光新聞
奥州平泉観光新聞

奥州平泉の文化遺産平泉世界遺産登録を目指して
岩手県南のおすすめルートプラン

最新ニュース

田んぼアートくい打ち作業 国体イヤー 稲で表現
2016/05/27

▲いわて国体にちなみ採用した弓道と馬術競技の図柄(イメージ)

 色違いの稲で水田に絵を描く「田んぼアート」の田植えが29日に開かれるのを前に、水沢区佐倉河字北田の現地で24日、苗を植える箇所が分かるよう田に印を付ける作業が実施された。今年は、10月開催の希望郷いわて国体にちなんだ図柄を採用。夏日を記録する暑さだったものの、関係者たちが全国から出場する選手たちの活躍を願い、作品の出来栄えを左右する要の作業に励んだ。
 今年で9回を数える田んぼアート。国体の図柄は、奥州会場7競技のうち田んぼアート会場に近い弓道と馬術競技を採用した。このほか、アンパンマンのキャラクター「ドキンちゃん」にも取り組む。
 田に印を付ける作業は、県公共嘱託登記土地家屋調査士協会に所属する市内8事務所の13人を中心に、田んぼアート実行委員会(森岡誠会長)メンバーや市国... (続きを読む

平泉世界遺産登録5周年 にぎやかに
2016/05/26

▲登録5周年となる世界遺産「平泉」への誘客事業などを決めた世界遺産連携推進実行委員会の総会

奥州市など3市町と県 本年度事業決める
 平泉、奥州、一関の3市町や県など関係機関で構成する世界遺産連携推進実行委員会(会長・青木幸保平泉町長)の通常総会は24日、平泉町役場で開かれ、本年度事業計画など議案4件を承認した。今年は世界遺産登録5周年に当たることから、7月に開催する「平泉世界遺産祭2016」では、国内の世界遺産登録地域のゆるキャラと熊本県の「くまモン」が集合するイベントや、ミュージシャンの「サンプラザ中野くん」によるコンサートなどを開催しにぎやかに節目を祝う。
 同実行委は、世界遺産登録された平泉の文化遺産を活用しながら、国内外からの誘客を図り、その効果を3市町など県内各地に波及させる目的で12年に設立された。
 総会には県南広域振興局の堀江淳局長ら委員10人が出... (続きを読む

水沢・日高火防祭
2016/04/24

迫る本番 告げる調べ 三曲合同演奏 優雅に
 水沢の春の風物詩「日高火防祭(ひぶせまつり)」(前夜祭28日、本祭29日)を1週間後に控えた22日、水沢区日高小路の日高神社斎館で裃(かみしも)の貸与式と三曲合同演奏会が行われた。9町組の笛や太鼓、三味線の師匠らが春を告げる優雅な調べを奏で、祭典成功へ機運を高めた。
 昨年、登場者不足により参加を辞退した城内(じょうない)組を含む9町組の演奏者や祭典関係者ら約100人が出席。日高火防祭保存会の及川右(あきら)会長は「祭りは楽しく元気よく行いたい。当日は天気になるよう祈りながら準備を進めたい」とあいさつした。
 及川会長から各町組の年番長に裃の入った木箱が手渡され、横町組の石川悦哉さんが打ちばやしの音曲「トットコメェ」を披露。袋町組... (続きを読む


平泉町へのアクセス
平泉町へのアクセス English Korean Chinese 奥州平泉の天気情報
奥州平泉グルメ情報
奥州平泉観光情報
奥州平泉宿泊情報
奥州平泉土産情報

ダイジェスト版の閲覧はこちら 携帯版HPはこちら!
最新NewsIndex

特集記事Index





岩手県広域情報