奥州平泉観光新聞
奥州平泉観光新聞

奥州平泉の文化遺産平泉世界遺産登録を目指して
岩手県南のおすすめルートプラン

最新ニュース

カヌー フリースタイルJC 8月4日実施
2019/03/11

▲奥州いさわカヌー競技場の落ち込みを試漕(しそう)するスペインカヌー連盟関係者(資料)

 胆沢若柳の奥州いさわカヌー競技場が、カヌー競技のフリースタイルでは国内初となるジャパンカップ(JC)の開催地に決まった。日本カヌー連盟(成田昌憲会長)は公式サイトを通じ、8月4日の開催を公表。詳細は未定だが、地元愛好者らは「競技人口の拡大はもちろん、胆沢ダム流域の活性化に弾みがつく」と歓迎している。
 胆沢ダム直下の同競技場は、16(平成28)年の希望郷いわて国体を機に整備された。以来、安定した水量を誇り、発着地点の高低差が約4bあることから水流も速く、関係者の間では「世界有数の急流コース」と評価が高い。
 翌年8月には、本県初の国内大会カヌーJC(同連盟、市実行委員会主催)が繰り広げられ、ワイルドウォーターとスラロームの2部門に分かれ、熱戦を展開。今年7月27−28日には、... (続きを読む

奥州市民☆文士劇「風雲!たぬき城」
2019/01/23

▲衣装を着けて初めての通し稽古に挑むキャスト

 第11回奥州市民☆文士劇「風雲!たぬき城――里山を守り抜け!天下分け目の化け比べ」(同文士劇実行委員会など主催)は26、27の両日、江刺大通りの江刺体育文化会館(ささらホール)で上演される。本番を間近に控え、舞台稽古が大詰め。キャスト、スタッフが心を合わせ、総仕上げへ汗を流している。
 「風雲!…」は、日本初のオペレッタ(軽歌劇)として知られる作品「狸御殿(たぬきごてん)」をモチーフに幕末を舞台とした娯楽演劇。脚本は第1回公演から手掛ける脚本家・道又力氏、演出は劇団わらび座の俳優で演出家の長掛憲司氏が担当している。
 本番まで1週間を切った20日、キャスト全員が衣装を着けて初めての「通し稽古」を実施。照明や効果も合わせて本番さながらに進め、きらびやかな和装で登場したキャストた... (続きを読む

成功へ心一つに“路”歩む
2019/01/15

▲本番成功を願い、のぼり旗を掲げる三役

 第35回奥州胆沢劇場「路(みち)〜ただひたすらに〜」(同劇場実行委員会主催)が13日夜、旗揚げした。舞台関係者約40人は一本締めで心を一つにし、2月の公演成功を誓い本格始動した。
 同劇場実行委の藤田春芳会長は「胆沢の春の風物詩として親しまれ、多くの人の期待に応えられるよう、皆さんと共に本番を成功させたい」とあいさつ。原作とポスター各部門の入賞者に賞状を贈呈した。
 公演会場の胆沢文化創造センター玄関ホールには、色とりどりの歴代旗が集結。演出の谷木幹典さん(59)=胆沢若柳=ら三役が舞台の成功を祈りながら真新しい旗を勢いよく掲揚し、本番へ向け一致団結した。
 今回のテーマは「助け合いの心」。戦後、胆沢小山の大畑平に入植した開拓農家と旧農家との葛藤を軸に開田事業の光と陰を舞台... (続きを読む


平泉町へのアクセス
平泉町へのアクセス English Korean Chinese 奥州平泉の天気情報
奥州平泉グルメ情報
奥州平泉観光情報
奥州平泉宿泊情報
奥州平泉土産情報

ダイジェスト版の閲覧はこちら 携帯版HPはこちら!
最新NewsIndex

特集記事Index





岩手県広域情報