奥州平泉観光新聞
奥州平泉観光新聞

奥州平泉の文化遺産平泉世界遺産登録を目指して
岩手県南のおすすめルートプラン

最新ニュース

「夢ふぶき」岩手銘醸(前沢)11年ぶり金賞
2018/06/24

▲全国新酒鑑評会で好成績を収めた岩手銘醸の三浦健太郎さん(左)と及川順也専務

 前沢の酒造会社・岩手銘醸梶i及川啓子社長)の岩手誉大吟醸「夢ふぶき」が、平成30年の全国新酒鑑評会で金賞に輝いた。同社の酒が全国鑑評会の舞台で金賞に輝くのは11年ぶり。及川順也専務(31)は「地元の米を使った酒が評価され、蔵人や農家にとっても良い結果」と自信につなげている。
 鑑評会は、独立行政法人酒類総合研究所などが主催し、各地の酒蔵が清酒の出来栄えや製造技術などを競い合う全国規模で開催される唯一の清酒コンテスト。今年は850点が出品され、うち421点が入賞。金賞に輝いたのは232点だった。
 夢ふぶきは、同社の副杜氏(とうじ)三浦健太郎さん(32)が設計から仕込み、味の判断など酒造りの全ての工程の責任者として担当した。従来から商品化されていた酒ではあったが、三浦さん独自の... (続きを読む

南部風鈴 駅舎に夏の風物詩
2018/06/09

▲涼やかな音色を響かせる南部風鈴=JR水沢駅

 水沢の夏の風物詩「南部風鈴」が7日、JR水沢駅と水沢江刺駅にお目見えした。真夏のような暑さの中、時折吹く風に揺れて一斉に涼やかな音を響かせ、駅利用者の心を和ませている。設置は8月末まで。
 市南部鉄器まつり実行委員会(及川勝比古会長)恒例の取り組み。水沢鋳物工業協同組合や同組合員事業所、市、奥州商工会議所などの職員が水沢駅に1000個、水沢江刺駅に500個を飾り付けた。
 南部風鈴は音の余韻が残るのが特長。猫や魚、フクロウ、山、メロンなどさまざまな形と色で、乗降客の目も楽しませる。胆江地区の子どもたちが考えた防犯標語200点と、市社会福祉協議会のふくし川柳入賞作が印字された短冊付きの風鈴もあり、地域安全・福祉への願いを音に乗せる。
 風鈴の設置は1962(昭和37)年にスタ... (続きを読む

田んぼアートデザイン決定 大谷翔平選手(米エンゼルス)図柄に
2018/05/18

▲今年の田んぼアートの完成イメージ図

 今年の水沢・田んぼアートのデザインは、米大リーグで投打の二刀流で大活躍中の大谷翔平選手(23)=水沢出身=に決定した。「おらほの☆(スター)二刀流大谷翔平選手」と銘打ち、田んぼアート実行委員会の森岡誠会長(66)は「海外の大谷選手へ地元も応援していることが伝われば」と意気込んでいる。
 11年目を迎えた取り組み。同実行委は、大谷選手の父母を通じて所属先のエンゼルスと交渉し、図柄使用の快諾を得たという。今年も水沢佐倉河字北田地内にある約40アールの水田をキャンバスに描かれる。
 デザインは、投手として速球を投げ込む姿と打者で快音を響かせる大谷選手を描いた。ひとめぼれなど6種類の水稲苗を使い、ユニホームの赤色や肌の質感などを再現する。スポーツ選手をテーマとした田んぼアートは初めて... (続きを読む


平泉町へのアクセス
平泉町へのアクセス English Korean Chinese 奥州平泉の天気情報
奥州平泉グルメ情報
奥州平泉観光情報
奥州平泉宿泊情報
奥州平泉土産情報

ダイジェスト版の閲覧はこちら 携帯版HPはこちら!
最新NewsIndex

特集記事Index





岩手県広域情報